fimi.info
漢字検索ポン

中国語の発音
日本人の苦手なeの発音と実は若干違うa,u,oの発音

トップページへ
中国語・漢字検索ポンに戻る
学習ページ一覧へ
中国語学習ページのトップに戻る

日本人の苦手なeのピンインの発音方法について

中国語の発音で始めに戸惑うピンイン
単母音の e ですよね
大抵"a","o"・・と始まるので、
"a"は"アー"か、"o"は"オー"か・・・
なんだ、カタカナでも行けそうじゃない!?って思ったときに、
"e"を聞いて、ウー?オー?ゥア?
ちょっとカタカナじゃあ無理かな?
と思い知らされる訳です

"e"の発音は難しい難しいと聞かされますし、
確かに、コツが分かるまでは、難しいです
しかし、慣れると楽になると思います
実際、最終的には
余り口を大きく動かさない日本人にとって
"e"の発音は口先の力が抜けた発音なので、
この点だけは慣れている?かもしれません

ちょっと発音のコツを書いておきます
本には色々なコツが書かれていますが、
"エ"の口をして喉の奥から
"ウ"の様な"オ"の様な音です

"e"の発音の重要なポイントは
力が入るのは喉の奥辺りだけということです

喉の奥からという事を意識して、
後は中国人の発音を真似してください

ところで、"e"の発音練習でいいなと思う漢字は
饿 è (お腹がすいた)
です 文にすると、
我饿了:wǒ è le (お腹がすいた)
喉の奥から手が出そうな気持ちで、声を出して練習すると
あらびっくり、発音できたという訳にはいきませんか!?

もう一度書いておきます
ポイントは喉の奥からです
"e"は日本語に無い音なので、ポイントを知らなければ、
無意識に脳はカタカナに置き換えようとしてしまいます
そうなると、いくら正しい発音を聞いても、
なかなか上達しないと思います


実は若干違うa,u,oの発音

実は私、中国人と会話していて
ようやく気が付いてショックを受けたことですが、
"e"だけが通じないわけでではない
ということです

言い方を変えると
"a","u","o"も聞き取りづらいということです

"a","u","o"の発音について、教科書を何冊か見ると、
かなりの確率で書いてある"日本語より"の表現
気になったことはありませんか?
下のような感じで書いてありますよね
"a" 日本語よりも口を大きく開けて"アー"
"u" 日本語よりも丸く口を突き出して"ウー"
"o" 日本語よりも丸くして"オー"

"a","u","o"は日本語に近いというし、
一応通じたし、日本語の"ア","ウ","オ"と同じにしか聞こえないし、
"日本語より大きく"とか"丸くして"とか無視無視~
としていませんか?
・・・でも、ちょっと注意
それなら、ほとんどの教科書に"日本語より"なんて書きませんよね

なぜ、日本語よりもはっきりさせないといけないかというと、
日本にないあいまいな母音の"e"があるからです
"e"をカタカナで表すと、アともウともオとも聞こえます
なので、"e"と"a,u,o"が区別がつかなくなるんです
実際に日本語は余り口を開けたりしなくても通じるので、
どれもこれも"e"になっているかもしれません

"a","u","o"は日本語よりハッキリ発音しましょう!
"e"と間違えられるかもしれませんので!
早いうちから意識しておかないと実は難しい発音です


声調を意識すると発音が良くなるかも

さて、実際に発音する時にもコツがあります
なぜなら、口を大きく動かすにしても、日本語の延長では大変です
さらに、中国語のピンインの発音は日本語のローマ字発音と違い、
母音に声調を乗せないといけません
考えるだけで大変です

そこで、コツです
前のページで書きましたが、
子音と母音を分けて考えます
そして、まずは、子音を発音します
それから、
子音を発音の後、母音に声調を乗せてしっかりクリアに発音します
これで、ずいぶん口の動きが楽になりますよ

上手にできるようになると、
自然と"a","u","o"の発音が、日本語よりハッキリすると思います
しかも、声調もしっかりと発音できるようになります
よろしければ、ご参考に

スポンサーリンク1


スポンサーリンク2


トップページへ
中国語・漢字検索ポンに戻る
学習ページ一覧へ
中国語学習ページのトップに戻る
次のトピックへ
日本にないüの発音のコツと"i","ü","u"の発音の特徴
ページの先頭へ
このページのトップに戻る